お尻 粉瘤






トップページ » お尻の粉瘤(ふんりゅう)の治し方

お尻の粉瘤(ふんりゅう)とは?

sample
粉瘤とは?
お尻の粉瘤は、左のイラストのように一箇所にできる大きな出来物です。

ニキビと間違えやすいのですが、痛みがあるのが特徴で皮膚内部に”しこり”があるため触れば分かると思います。

粉瘤は大きくなると痛みも激しくなるため早めに治す必要があります。

お尻の粉瘤の原因とは?

実のところ粉瘤ができる原因はわかっていません。
角質物質が皮膚の内部に蓄積されて出来る人もいれば、体質として出来やすい人もいるようです。

粉瘤は、お尻以外にも耳たぶ、脇など体のいろいろなところに出来ます。
最初は痛みもありませんが、少しずつ大きくなり、化膿することもあります。

お尻の粉瘤を治す方法

粉瘤病院
市販薬では治らない

粉瘤を治すためには市販の薬では完全に治せないため、病院で手術をするしかありません

皮膚にできる出来物のため皮膚科にいけばいいと思いがちですが、形成外科で「手術」をすることになります。

粉瘤は一種の腫瘍のため手術で取り除くのですが、大きくなりすぎると手術痕として体に傷が残ってしまうときもあるため、傷痕のことまで考えてくれるドクターに依頼をしましょう。

手術といっても入院を伴うようなものではなく、日帰りで終わります。
保険適応もあるため術費が5,000~10,000円、初診料、薬や経過診査を含めると20,000円前後の手術費用になります。

お尻の粉瘤を治すなら病院の口コミをチェック!

術後の傷跡を残さないためにも病院検索には口コミをチェックしましょう!
全国の医療機関の口コミ情報があつまる「医療リンク.com」で今すぐチェック!

粉瘤口コミ