お尻の温め効果






トップページ » お尻の温め効果

お尻を温める効果

お尻の冷えは女性に多い症状ですが、お尻に限らず体の冷えは体に多くの不調をもたらす原因となるので冷えに対して気を使っている人も少なくないかと思います。

昔から体調が悪くなったら「温かくして寝なさい」という言葉が常套句となっているように、体を温めることは体調に何かと良い効果がもたらします。

それではその中でもお尻を温めるとどのような効果があるのかを説明していきたいと思います。

お尻を温めると全身の病気が治る!?

最近呼んだ健康誌に掲載されていた記事には「お尻を温めると全身の病気が治る」という内容がありました。

さすがにここまでくると大げさな気もしますが、不眠・腰痛・便秘・頭痛・肩こり・夜間の頻尿・不妊・ニキビ・老眼・白内障・緑内障が改善されたとそうです。

これが全ての人に共通して言えるのか断言はできませんが、お尻を温めるとお腹の冷えを解消して、内臓器官の活動が活発になり多くのトラブルを解消することができます。

お腹が冷えると内臓に十分な血液が循環しなくなるために内蔵機能が低下してしまい、便秘や下痢、免疫力の低下などのトラブルを引き起こします。

冷えは女性特有のトラブルを引き起こす

特に女性の場合は子宮があるので生理不順や生理通、不妊など女性特有のトラブルを引き起こしてしまうのです。

また消化機能が低下することで基礎代謝が下がり、内臓脂肪が溜まりやすくなるので太りやすい体質になってしまいます。

現代人は仕事によるストレスや疲労が多い上、冷たいものの過剰摂取やエアコンの常設が当たり前になっており、体が冷えやすい環境に身をおいています。

ですからお尻を温めることによってこれらのトラブルを回避し、健康で太りにくい体質に改善する必要があるのです。

そこまで効果があるの?と疑う人もいるかもしれませんが、まず実行してみることが大事です。
健やかな生活を送るためにもお尻温め生活を始めてみませんか。