お尻 ムダ毛






トップページ » 水着を着るならお尻のムダ毛に要注意!

水着を着るならお尻のムダ毛に要注意!

お尻のムダ毛

夏本番!
可愛い水着を買って楽しみにしているあなた。

お尻のムダ毛は大丈夫ですか?
ワキや脚、腕のように見やすい場所ならば処理できますが、お尻周辺のムダ毛は気づきにくいです。

男って気づきにくいところに毛が生えているとなぜが幻滅する本当めんどくさい生き物(笑)
しかし、女性にとっては見逃がすことのできないムダ毛です。

お尻のムダ毛処理にカミソリ?

お尻にカミソリをあてようとしても危なっかしくて、とてもじゃないですが上手く一人で処理することなんてできません。

お尻周辺のムダ毛の処理は脱毛サロンなどの専門家に任せるしかないのでしょうか?
いえいえ、そう簡単にあきらめる必要はありません。

肛門周りまでキレイにしたいという人ならば、脱毛サロンなどの専門家に任せたほうがいいのですが、お尻周辺くらいなら十分に自己処理は可能です。

脱毛サロンにいくとお金もかかるし、時間もかかるから今から夏までには間に合いません。
てことで今回は自宅でできるお尻のムダ毛処理を紹介します。

お尻のムダ毛は産毛ばかり

お尻周辺のムダ毛は濃く太いものではなく、どちらかといえば産毛が多いです。
そのためワックス除毛クリームでも十分に綺麗になれます。

これならばカミソリを使うときのように目視に注意をはらう必要はありませんし、塗って時間を待つだけの簡単処理なので自宅での自己処理にも最適です。

最近は肌ケアも考慮した除毛剤が多く販売されているので、安心して使用することができます。

また脱毛という方法にこだわらないのならば、脱色するという手もあり。
産毛は簡単に脱色できますし、水着ならしっかりと隠せるし目立ちません。

肌の弱い女性は慎重に

これらの脱毛方法は全く肌にダメージが無いわけではないので、処理後の肌ケアを忘れないようにしましょう。

ワックスにしても除毛クリームにしても脱色にしても肌に刺激を与えることになるので、処理後のクールダウンや保湿は絶対に必要ですし、お尻の肌は特に敏感ですから、処理後のケアを怠ると肌トラブルを引き起こしやすくなります。

金銭的余裕があるならば、肌の弱い女性は脱毛の専門家に任せるのもありです。
でも、今からじゃ間に合わないので、今すぐなら除毛クリームで十分ですよ。