お尻 座り方






トップページ » 綺麗なお尻になるための座り方

綺麗なお尻になるための座り方

お尻に良い座り方

お尻と言えばバストと並ぶ女性の気になるパーツの一つですが、ある日突然、自分のお尻を目にして愕然となる女性も少なくないのではないでしょうか?

女性は皆さんキュッと上がった形のいいお尻に憧れるのですが、このお尻は何も気にせず過ごして手に入るわけではありません。

そもそもお尻が垂れるのは何が原因だと思いますか?

それはお尻の筋肉の衰えです。学生の頃のように運動もしなくなり、日中はデスクワークで座りっぱなしなんていう女性は少なくないでしょう。

考えても見てください。

こんな生活を続けて筋肉が衰えないわけありませんよね。

それに最近は椅子に座る際の姿勢も悪い人が多いので、筋力の衰えに拍車をかけてしまっているのです。

椅子に座る際の姿勢が悪いと、本来正しい姿勢をとる時に使われるはずのお尻の筋肉が使われないので衰えてしまいます。

ですからキレイなお尻を手に入れる為にも正しい座り方は必須なのです。

こんな座り方はNG!

そこで決してやってはならない座り方は次の3つです。

  • 椅子に浅く座って背もたれにもたれかかっている。
  • 足を組んで座ることが多い
  • 脚を前のほうに投げ出して座っている

これらは絶対やってはならないNGポイントなので、心当たりのある人はすぐに止めるようにしましょう。

そして垂れないキレイなお尻を作るための座り方のポイントは、骨盤が倒れるような座り方をしないことです。

骨盤の下には坐骨と呼ばれる骨があります。座った時に座面にあたる左右のお尻にある部分です。

そしてこの坐骨を座面にしっかりと付ける座り方が背筋の伸びたキレイな姿勢になるのです。

先ほども申しましたがキレイな座り方がお知りの筋肉の衰えを防ぎ、アナタのお尻をキレイにします。

座り方ぐらいで?と思われる人もいるかもしれませんが、まずは座り方を見直して女子力アップを計りましょう。