生理 かぶれ






トップページ » 生理中にお尻がかぶれる原因と治し方

生理中にお尻やデリケートゾーンがかぶれる原因

生理になるとお尻やデリケートゾーンが「かぶれる」のはナプキンの素材です。
あなたは使い捨てのナプキンを使っていませんか?

そんな女性は、ナプキンを変えるだけで、かぶれを予防できるかもしれません。
使い捨ての紙ナプキンは通気性が悪く、蒸れやすいため「かぶれ」になりやすくなります。

モレとムレを防ぐオーガニックコットン100%の布ナプキン「LINTEN」

紙ナプキンで生理中にお尻がかぶれる原因

紙ナプキンでかぶれる原因は「通気性の悪さ」です。 ほとんどの女性は使い捨てのナプキンを使っている方が多いですよね。

使い捨てのナプキンは一度使ったらそれを捨てればいいので、使いやすいのですが、ほとんどが石油から作られた石油素材製品。

石油素材の特徴としてデメリットは「通気性が悪い」ことが挙げられます。
汗や生理などで蒸れるとかぶれが発生しやすくなるんですね。

これが「生理中にかぶれが特に発生しやすくなる」要因です。
生理そのものというよりも使っているナプキンに問題があったということです。

生理中のかぶれを予防する布ナプキン

生理中のかぶれを予防できるのが布ナプキンです。
布ナプキンの中でもオーガニックコットンは特にムレを防げますし肌にも優しいんですよ。

オーガニックコットンとは?
化学薬品の使用を最小限に抑えた紡績、織布、ニットなどのこと。
認証機関に認められたものだけがオーガニックコットンとされます。

コットン製のナプキンは、初めは違和感を感じるかもしれません。
また、取り扱いやお手入れが使い捨てナプキンよりも難しいし面倒です。

しかし、代わりに蒸れやかぶれに悩まされることは激減します。
慣れれば履き心地も良いですし、おすすめですよ。

生理中のかぶれを予防するオーガニックコットンのナプキン

オーガニックコットンは化学薬品などを最小限に抑えているため肌に優しいのが最大の特徴です。
生理中のかぶれで悩んでいた女性が、使い始めてかぶれがおさまった女性や生理痛がましになったという女性もいます。

とはいえ使用感も気になるし、洗濯や扱いも大変そうですよね。
そのため本格的に行うよりも、まずはトライアルから始めてみると費用もグッと抑えられて良いですよ。

おすすめはLINTENというオーガニックコットン専門店のトライアルセット。
普通の日用と多い日用+ミニ洗剤と脱臭袋がついた初心者用のセットです。

ナプキン