お尻の出来物 病院と市販薬






トップページ » 病院と市販薬

お尻の出来物は病院と市販薬のどっちが良い?

お尻に出来物ができたけどドラッグストアに売っている市販薬で治るの?
お尻だし出来れば自宅で治したいですよね。

しかし、お尻の出来物は種類によっては手術でしか治らないことがあります。
具体的には「粉瘤(ふんりゅう)」なら病院で手術をするしか治す方法はありません。

赤や肌色のニキビのようなぷつぷつした出来物なら市販薬で治すことが出来ます。
粉瘤との大きな違いは治ったり、出来たりを繰り返すことでしょうか。

粉瘤は皮膚の中に「しこり」があるのも特徴の一つです。
ここでは市販薬で治るお尻の出来物(お尻ニキビ)に効果のある薬を紹介します。

お尻ニキビに効果のある市販薬

お尻ニキビの特徴は皮膚が分厚いため薬の成分が届きにくいことです。
お尻は全体重がかかっていることが多いため自然と分厚くなってしまいます。
そのため顔用の薬ではなく、お尻や背中ニキビに効果のある薬を使うことが大切です。

そのためお尻専用のジェルが個人的におすすめ。
ニキビ、黒ずみ、シミなどあらゆるお尻トラブルをケアする保湿ジェルのピーチローズは、コスメサイトでも人気No.1で、お尻に悩む女性から支持されています。

ピーチローズ